住まいづくりのお手伝い日記

家づくりや住まい関連のお得情報やお客様に喜んでいただいた事例などを日々更新!

寝室増築💡千葉県鴨川市

【#鴨川市】寝室増築工事
今週は #吹き付け断熱工事 が進みました☺️
屋根の板の下に空気の通り道を作ってその上に断熱材を吹き付けます。
壁にも吹き付けますがこちらも外側に空気の通り道をつくります。
なんで空気の通り道を作るかというと、熱がこもらないようにするためです。
日に照らされて暑くなった空気は建物の下から壁と天井を通って屋根のてっぺんから抜けて行きます☺️
通気をしないと夏場は断熱材自体が熱くなり部屋も暑くなり #エアコン が効きにくくなります😓
断熱と通気をセットで考えると効率がよく #省エネ にもつながります☺️

早川建設HPアクセス大歓迎

http://www.hayaken.co.jp/

f:id:oisisaplass:20170616233604j:image

f:id:oisisaplass:20170616234340j:imagef:id:oisisaplass:20170616234423j:imagef:id:oisisaplass:20170616234502j:image

千葉県南房総市⭐️ご成約いただきありがとうございます☺️

千葉県南房総市にて☺️

ご成約いただきありがとうございます☺️
地元の中の地元『南房総市白浜 』にて、長年住まわれてきたおうちを解体して新しいおうちに建て替えする工事の依頼を承りました☺️
お施主様のご両親様は長年にわたり弊社の社長、常務とお付き合いのあるOB様でご両親のおうちも26年ぐらい前に新築工事のご依頼を承り今に至ります。
愛着のあるお住まいを壊してしまうのは大変なごり惜しいとは思います😢
お施主様ご家族が今の幸せよりももっと幸せになれるようスタッフ一同、お施主様の家づくりをサポートしていきたいと思います💪

早川建設HPアクセス大歓迎☺️

http://www.hayaken.co.jp/
f:id:oisisaplass:20170616224036j:image

鴨川市ユニットバスエコキュートリフォーム工事

今週はいよいよユニットバスの設置工事👷

前日、大工さんに壁に断熱材をはめ込んでいただきました。

浴室の北側は山の斜面。

湿気がたまりや すい環境。
グラスウールではなく、
湿気に強いポリスチレン系の断熱材をご提案させていただきました☺️

グラスウールは一度湿気を吸い込んでしまうと逆に湿気の溜まり場になりやすく柱や土台を腐らせる元になりかねません。

工務店であるからには目先の快適さだけではなく、
ご依頼いただいたお客様のおうちが長持ちするよう、提案に心がけています☺️

エコキュートも設置完了👍

さあ〜ユニットバスの設置工事が始まりましたよ〜😮

f:id:oisisaplass:20170611081830j:image

【鴨川市】ユニットバスエコキュートリフォーム工事

ゴールデンウィーク明けからスタートした鴨川市ユニットバスエコキュートリフォーム工事👷

 

今週はエコキュート設置が完了しました❗️

当初はコロナのハイグレードタイプを設置する予定でしたが、パナソニックの型落ちですが新品の掘り出し物を発見❗️

 

お客様にご提案させていただきました。

 

性能はあまり変わらずとも10万円近くのコストダウンができました。

 

来週はいよいよユニットバスの施工です(^^)

f:id:oisisaplass:20170603153603j:image

 

外壁工事完了!来週はいよいよお風呂がきます。

先月から着工していました、

ユニットバスエコキュートリフォーム工事👷

今週は外壁工事が完了しました。

工事前👷‍♀️

f:id:oisisaplass:20170531232444j:image

工事中👷

f:id:oisisaplass:20170531232635j:image

f:id:oisisaplass:20170531232550j:imagef:id:oisisaplass:20170531232715j:imagef:id:oisisaplass:20170531232759j:image

 エコキュートのコンクリート架台

 

 ここにエコキュートを設置します。

エコキュートは今日設備屋さんが固定してくれました。

明日現場をみに行くのが

楽しみです。

 

お客様の電気の契約も変更しました。

 

いよいよ来週はユニットバス組み立てです。

 

【鴨川市】寝室増築工事

長年連れ添われたご夫婦の #寝室 増築工事のご依頼を承りました👷

将来、介護を受ける必要が出てきても不便のないように広めのトイレと隣り合わせの寝室です。

ご予算と相談しながら、

車椅子でも出入りできるようになるべく広めの玄関サッシを取り付け、寝室には畳下に収納付きの #畳ベッド を2台設置します。

#収納棚 を充実させたいというご希望も承りました。

この一週間は地元の土建屋さんに基礎工事を進めていただきました👷

鉄筋の上に立っている #シルクハット のおじさん発見❗️

f:id:oisisaplass:20170526063838j:image

配管から水漏れ?築40年の家お風呂リフォーム

家中の水栓全部止めても、

水道メーターがぐるぐる回って止まらない!

会社に電話がありすぐにかけつけました。

洗面脱衣室の床をはがしてみると水道管と思われる鉄管が在来浴室の床下コンクリートの中へ。

f:id:oisisaplass:20170520170808j:image

f:id:oisisaplass:20170520170854j:imagef:id:oisisaplass:20170520170925j:image

こうなるとどうしようもありません。

水道メーターバルブを閉めて、

急いで水道屋さんにきてもらい洗面脱衣室の床下で水道管をカットして止めてもらいました。

依頼主に状況説明をして在来浴室をユニットバスに変更する提案をさせていただきました。

配管もサビがきていてリフォームするにはちょうどいいタイミングとご納得されてリフォーム工事をすることになりました。

ついでに給湯の熱源もガスからエコキュートに変更することになりました。

 

まずは急いでお見積もり!

過去データから今回の状況に近い案件を洗い出して概算のお見積もりを提案する必要があります。

依頼主には家の外に仮の浴室を作ってそこでお風呂に入っていただきますのでゆっくりしてはいられません。

リフォーム工事は既存浴室を解体してみないと何があるのかわかりません。

予想外の費用が発生しそうな場合は状況を説明し相談させていただいて追加契約していただくよう説明してご契約いただきました。

急いで解体業者を手配して工事スタート。

まずは水道屋さんに浴室を通過している水道管を手前で切って止めてもらい水栓金具も外してもらいます。

f:id:oisisaplass:20170520171007j:image

 

次の工程は浴室内の解体工事👷

タイル貼りの床と壁を壊してもらいました。

解体すると錆びた水道管が現れ水漏れをしているのがわかりました。

f:id:oisisaplass:20170520171034j:image

解体が終わったら浴室の床下にコンクリートを打ちます。

防湿とユニットバスが水平を保つために大事な工事です。

 

f:id:oisisaplass:20170520171317j:image 

f:id:oisisaplass:20170520171623j:image

コンクリートが乾いたらユニットバスを据える前に水道屋さんに先行配管をしてもらいました。

f:id:oisisaplass:20170520171505j:image

その工事の間依頼主にはユニットバスの仕様を決めていただきました。

たまたまリクシルリフォームフェアがビックサイトで開催されていたので同行していただき実際につけるユニットバスを目で見て確認していただきました。

取り付けるユニットバス→

http://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/arise/

f:id:oisisaplass:20170520171859j:image

来週は大工さんに来てもらって洗面脱衣室の床に点検口と床補修、外壁に窓を取り付けしたり壁を作ったりしてもらいます。

 

住宅ストック循環支援事業補助金は使えず。。。

 

この補助金は例年にあるエコポイントの新年度版。

省エネや耐震リフォームに国から補助金がリフォーム工事の規模や種類によって補助金が出ますが、今年度から適応が難しくなっています。

 

水回りのリフォームだけでは補助金は出ない。

 

リフォームする家が新耐震基準に適合していないと補助金は出ません。

築40年となると基準以下の耐震性とみなされこれで却下となります。

残念ながら熊本の震災を受け国は耐震性の良くない建物は解体の方向へ持っていきたいようです。

理にかなっているとは思いますが、40年間大切に住まわれたお客様の気持ちは誰かがフォローしてあげないと。

この家を新耐震基準に持って行くのは、資金を比較すると残念ながら建て替えしかありません。

依頼主には国の意向をご説明しましたが残念な表情浮かべていらっしゃいました。

新耐震基準にはもっていけないかもしれませんが見えている柱と土台、柱との接合部に、金物補強をして出来るだけ地震対策をする工事でおさめることになりました。 

f:id:oisisaplass:20170520174349j:image

http://www.hayaken.co.jp/